ワンポイントアドバイス

平成26年10月より毎月行っている勉強会の内容の中から、皆様に 知っていただきたいワンポイントを紹介しています。

H30.4.11「理学療法におけるリスクマネージメント」について勉強会をしました。

2018/04/18

リスクとは 危害の発生確率およびその危害の重大さの組み合わせのこと。 →つまり、まだ発生していない危険のことをいう。 リスクマネージメントとは これから発生するかもしれない危険に対して事前に対応しようとすること。運動をすることは、生活習慣病の予防や筋力・身体機... 続きを読む

平成30年3月7日『発育期の運動器スポーツ傷害』勉強会をしました!

2018/03/20

<はじめに・・・>  子どもたちにとってスポーツは、◆成長の促進◆体力・技術・精神力・社会性(自主性、協調性、責任感、連帯感)を向上させる    ↓ ↓人間形成やメタボ等のリスクを減少させるために必要不可欠! <成長速度曲線とスポーツ傷害>成長期の特... 続きを読む

平成30年2月14日『サルコぺニアとフレイルについて』勉強会をしました。

2018/03/02

平成30年2月14日『サルコぺニアとフレイルについて』勉強会をしました。サルコぺニアとは?筋肉(骨格筋)の量の減少だけではなく、筋力と身体能力も低下した状態を表します。サルコぺニアを放置すると骨粗鬆症や糖尿病など様々な慢性疾病を引き起こす可能性があり、身体的障... 続きを読む

平成30年1月17日『足関節の特徴と周辺の外傷』勉強会をしました。

2018/01/30

平成30年1月17日『足関節の特徴と周辺の外傷』勉強会をしました。足関節(狭義の足関節)の特徴:☆脛骨と腓骨の遠位は果間関節窩、すなわちほぞ穴を構成し距骨の馬の背がほぞとなり結合する。脛骨と腓骨間は前後の脛腓靭帯で支持されている。☆距骨の馬の背の幅は前方が後方... 続きを読む

平成29年12月13日『足部の機能について』勉強会をしました。

2017/12/28

平成29年12月13日『足部の機能について』勉強会をしました。 <足の解剖(骨、靭帯、筋肉)>※7個の足根骨、5個の中足骨、14個の趾骨の合計26個からなり左右で52個。成人の骨格は約200個の骨で構成※足部は筋組織が比較的少ないため外側... 続きを読む