令和1年11月27日 「足・足関節」のテーマで勉強会を行いました。|明石市でリハビリテーションなら阪田整形外科リハビリクリニックにご相談ください。

診療時間09:00~12:00 / 14:00~16:00 / 17:00~19:00

休診日土曜午後・木曜・日曜・祝日

お問い合わせ お問い合わせ

0789261118 0789261118

アクセス アクセス

問診票 問診票

トピックス&ワンポイント

令和1年11月27日 「足・足関節」のテーマで勉強会を行いました。

ワンポイント

2019.12.10

その中で、皆様にお知らせしたい項目をまとめてみました。

☆まずは、足の形態と足指の動きのチェックをしてみてください!

①浮足チェック

直立し、誰かに足指の下に名刺ほどの厚さの紙を差し込んでもらいます。

紙が入らないくらい、すべての足指が床についていますか?

 

 

 

②足の拳チェック 

足の指でじゃんけんの「グー」をしてみましょう。

拳のように足指の付け根が浮き出ますか?

 

 

 

③足指の動きチェック

足指でじゃんけん出来ますか?

 

 

 

 

浮足や足指の動きの低下を起こす原因の一つとして、
足底のアーチの崩れが考えられます。

そのアーチの弾性は

◎荷重による衝撃を吸収するクッションの役割 (トラス機構)
◎蹴り出し動作の際、足指が甲側に曲がることでアーチがもとに戻ろうとする復元力が起こり、前に進むためのバネの役割 (ウィンドラス機構)

を担っています。

< 足底のアーチを整えるためのお勧めの運動 >

  爪先立ち
肩幅程度に足を開いて立ちます。      ゆっくりと踵(かかと)を上げて爪先立ちに。

 

爪先立ちをすることで・・・

足関節の内側・外側の筋力が均等に働くようになる。

足指すべてが使えるようになり、足指の動きが改善、足部のアーチが整う。

荷重による衝撃を吸収できるようになり、膝や腰への衝撃が軽減する。

  扁平足や外反母趾の改善も期待できるので、ぜひ日々の運動に取り入れてくださいね。

 

☆何か分からないことがありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。

(井上・中井)

pagetop