6.7月トピックス 『バラ』について|明石市でリハビリテーションなら阪田整形外科リハビリクリニックにご相談ください。

診療時間09:00~12:00 / 16:00~19:00

休診日木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ お問い合わせ

0789261118 0789261118

アクセス アクセス

問診票 問診票

トピックス

6.7月トピックス 『バラ』について

トピックス/

2019.06.01

今回は春と秋に見頃を迎える「バラ」について、調べてみました!

 

<花言葉の由来>

愛と美の象徴であるバラ。花の色別、つぼみ、トゲにも花言葉があります。

古くから想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、花言葉はほぼ恋愛に関するものです。

 

<色別、つぼみの花言葉>

【赤色】愛情、情熱             【赤色のつぼみ】純粋な愛に染まる

【白色】純潔、深い尊敬           【白色のつぼみ】恋するには若すぎる

【青色】夢叶う、神の祝福、奇跡                         【ピンク色】上品、しとやか、感銘

【紫色】気品、尊敬

婚約、結婚など、めでたい席には白色、卒業や退社など今後の未来を応援するときは青色など、使い分けられると粋ですね(^^)

 

<本数別の花言葉>

1本 :一目惚れ

3本 :告白

11本 :最愛

13本 :永遠の友情

100本:100%の愛

108本:結婚してください

999本:生まれ変わってもあなたを愛します

その他にもたくさんあるようです。

 

<要注意>

大切な人へ贈るには避けたいバラもあるそうです。

*15本のバラ:「ごめんなさい」の意味     *トゲ:不幸中の幸い

*黄色:愛情の薄らぎ、嫉妬          *枝:あなたの不快さが私を悩ませる

*黒赤色:恨み

*赤に白斑色:争い

などなど・・・

 

その他、色や本数の花言葉はたくさんあるようなので、みなさんもぜひ調べてみてください♪

また、現在、須磨離宮公園では、幻のバラといわれる種類や剣弁咲きのバラなど、5月上旬~6月下旬に開花時期を迎えています。華やかで甘い香りのバラを楽しみに行かれてはいかがでしょうか?

看護助手 宮脇、弘田、能勢、原田 

 

 

 

pagetop