秋植えで春まで楽しめる花について|明石市でリハビリテーションなら阪田整形外科リハビリクリニックにご相談ください。

診療時間09:00~12:00 / 16:00~19:00

休診日木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ お問い合わせ

0789261118 0789261118

アクセス アクセス

問診票 問診票

トピックス&ワンポイント

秋植えで春まで楽しめる花について

トピックス&ワンポイント

2016.10.15

今回はリハビリ助手が担当します。

■初心者でもできる秋植え球根を紹介します。

 

チューリップ

植え付け時期:10~11月上旬 開花時期:3~5月

傷がなく重量があり直径の大きい球根を選んで下さい。

有機質で水はけの良い土(赤玉土7:腐葉土2:川砂1の割合で配合)

球根同士の区間は球根一つ分あけて少し深めに植えます。土の表面が乾いてから水を与えるようにしましょう。球根の向きをそろえて植えると葉は同じ方向にのび日光も均等にあたり綺麗な花を咲かすことができます。開花後は、葉が枯れてきたら掘り上げ蔭干しして秋まで涼しい場所で保管します。

 

スイセン

植え付け時期:9~10月 開花時期:12~4月

球根の薄皮につやがある物を選びます。ふっくらして硬い球根は、病気の心配もないです。分球していてサイズの小さい物はさけましょう。過湿を嫌うので水はけの良い土(市販の球根の土など)日当たりの良い場所にしましょう。鉢植えの場合:間隔は2~3㎝深さは球根の頭が少し出る位にします。地植えの場合:庭土が粘土質な場合は土に腐葉土を混ぜこむと良い。深さ10㎝株間は15~20㎝ほどあけて植えます。生育期である冬から春にかけては、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

葉や根を取り除き日の当たらない風通しの良い場所で球根を保存します。(7月頃)

地植えの場合は3~4年は植えたままにしておいた方が生命力の強い水仙が育ちます。

 

■寄せ植えにむいている花を紹介します。

 

001

ガーデンシクラメン

寒さに強く屋外でも育ち花の色は、赤・ピンク・白

ワインレッド・紫など形もストレートやフリンジなどがあり冬から春と咲き長期間楽しむ事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

002

ムスカリ

鮮やかな青紫の花でブドウの房のように小さな花が密集して咲きチューリップとの相性も良く一緒に植えると引き立て役になります。

まとまった数を植えると、さらに綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

003

パンジー

秋から春にかけて咲き続け冬の寒さにも強く丈夫です。

豊富な花色や育てやすさ花つきの良さもあります。

花壇や寄せ植えを華やかにするので欠かせない花です。

 

 

 

 

 

 

ビオラ

可憐で多彩な花色を持ち丈夫で育てやすく寄せ植えに向いている人気の高い花です。

パンジーと花姿がよく似ています。花びらの大きさが違うことから別の種類としています。

花びらが約5㎝以上の大きな物をパンジーそれより小さい物をビオラと呼ばれています。

 

綺麗な花を見ると気持ちも和らぐので機会があればお花を育ててみませんか

 

 

 

pagetop