院外研修会

研修会への参加

2016/07/12

2016年7月9日(土)に大久保病院で行われた明石運動器リハビリテーション研究会による定例勉強会に参加しました。「腰痛に対するリハビリテーション 腰椎 骨盤アライメントの評価とアプローチを中心に」というテーマで京都橘大学教授 横山 茂樹先生に講義して頂きました。

まず、腰痛の現状や腰痛発生のメカニズムについての説明があり、腰痛に関連する胸郭、骨盤、股関節のアライメントについて先生の研究成果、様々な論文からの裏付けされた根拠をわかりやすく丁寧に講義して頂きました。

次に実技を交えた腰痛に対する評価と治療法について教えて頂きました。評価方法では、触診する部位やどういった目的で行うのか、起こり得る現象やその対処方法について一つひとつ時間をかけて教えて頂きました。

治療法ではストレッチポールを用いた骨盤や胸郭に対するアプローチを動画や実技指導を通して教えて頂きました。ストレッチポールを利用することにより、短時間でも脊椎全体のアライメントに対して効果があることを体感することが出来ました。

ストレッチポールは腰痛だけでなく様々な症状の患者様に応用できる治療ツールの一つだと感じました。すぐには無理かもしれませんが当院でも導入できればと思いました。

今後も様々な勉強会を通して自分の知識を広く深めていければと考えています。

 

阪田整形外科リハビリクリニック 理学療法士  古賀田 万典