6月のワンポイントアドバイス「関節リウマチ」の勉強会|明石市でリハビリテーションなら阪田整形外科リハビリクリニックにご相談ください。

診療時間09:00~12:00 / 16:00~19:00

休診日木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ お問い合わせ

0789261118 0789261118

アクセス アクセス

問診票 問診票

トピックス&ワンポイント

6月のワンポイントアドバイス「関節リウマチ」の勉強会

トピックス&ワンポイント

2016.06.30

平成28年6月15日に「関節リウマチ」に、ついて勉強会をしました。

関節リウマチとは、免疫異常によって起こる病気で、身体機能障害をもたらす難治性疾患である。以前は不治の病で、痛みを和らげる治療しかできなかったが、治療の進歩により最近では早期発見、適切な治療をすれば、関節破壊の進行を、防ぐことが可能になりました。

 

関節リウマチと変形性関節症の違い

関節リウマチ
手や足の指や手首など小さな関節から症状が始まる事が、多いです。主に、手の第二関節が紡錘状に腫れます。

変形性関節症
関節にかかる負担や関節の使い過ぎによって、痛み変形は、あります。手にでる場合は、主に、第一関節に痛みがあり関節をさわると硬いです。

関節リウマチに似ている指の変形性関節ヘバーデン結節」「ブシャール結節」があります。
ヘバーデン結節:第一関節が、腫れ指が曲がり痛みも伴います。
ブシャール結節:第二関節が、腫れ変形します。
いずれも曲げ伸ばしの際に痛みが生じ動きの制限はあるが、朝の30分以上のこわばりはないです。

こういう症状はないですか?

整形外科

① 関節の腫れ痛みが、ある。
② 症状が、左右対称。
③ 朝に関節が、30分以上こわばる。
④ 微熱、食欲不振、倦怠感が、ある。

これらは、関節リウマチを疑う症状なので、なるべく早く診察をしましょう。
気になる事があれば、気軽にご相談下さい。

笠井.秋丸.

 

 

pagetop