勉強会

5月勉強会のお知らせ

2015/06/12

5月13日に院内研修会を実施しました。テーマは「腰部脊柱管狭窄症」で、理学療法士の森岡先生から、病態、症状の講義と症例の提示がありました。症状では一般的な間欠跛行の説明を受け、重症例では足首が背屈できない下垂足や膀胱、直腸障害がでることもあることを学習しました。症例では、下垂足を伴った狭窄症の症例が提示され、歩行状態、床から立ち上がり姿勢の特徴を研修しました。