院内研修会

SIQ人材マネジメント研修 「医療現場での対人技能力向上を図る」

2015/01/15

人材マネジメント研修

「医療現場での対人技能力向上を図る」

第8回テーマ 「行動目標設定の仕方」

~患者様からのお声、スタッフの想いを皆で考える~

 

1.目標設定の仕方

現状分析

目標設定…… 具体的であること

測定可能であること(数値化できること)

達成可能である範囲のこと(無理のない範囲)

目的にあっていること(意欲・する価値のあること)

期限を決めること

方法策定   どこで、どのように、誰と一緒に行うか?

実行    いつから始めるか

結果確認   結果の確認を、いつ、どのようにするか

 

2.現状分析

・患者様からのご意見として  (案)待ち時間の短縮

・スタッフからの意見     (案)スタッフ間のコミュニケーションを良くする

→ 情報の共有化

 

3.目標設定=ゴール設定  ※ゴールがない→何をしてよいかわからないということ

当院の目標 『理念を基に皆様に選ばれ、信頼され、愛され続けるクリニック』に決定

 

各班で、目標に対して以下の項目について討議、発表した

・何をすると実行できるか?

・どの程度するか?

・それをいつまでに達成するか?

・達成したことを何で確認するか?

・その目標を達成することでどのような価値を得ることができるか?