介護サービスについて

介護サービスについて

阪田整形外科リハビリクリニックでは、介護サービスに力をいれております。
機能回復・機能維持・健康増進を目標に個々の身体状況を評価し、適切なプログラムのもとに理学療法士がリハビリを提供しています。

介護サービスの内容

通所リハビリ
通所リハビリについて

病状が安定している要介護・要支援のかたが診療所に通い、主治医の指示のもと理学療法によるマンツーマンの個別リハビリテーションを受けるサービスです。

訪問リハビリ
訪問リハビリについて

通所が困難な利用者を対象に、心身の機能の維持回復を図り日常生活の自立を支援するために、理学療法士が自宅を訪問し、主治医の指示に基づいて理学療法、作業療法その他必要なリハビリを行うサービスです。

通所リハビリ 訪問リハビリ
当院に通い、理学療法士と個別でリハビリテーションを受けます。 理学療法士がご利用者のご自宅に訪問しリハビリを行います。
  • 他者との交流などの外的刺激が多いため精神面に好影響を与えやすい
  • 在宅と異なりリハビリ以外での活動時間・離床時間が長いため身体機能が必然的に向上する
  • 介護者に時間的余裕が生まれる
  • 普段の生活の場で行われるので、場面場面に応じたリハビリが可能
  • 本人だけでなく家族の希望をリハビリに反映しやすい
  • 的確な福祉用具を導入・自助具作成を検討しやすい

要介護認定の手続きについて

介護保険のサービスを受けるには、あらかじめ要介護・要支援認定を受ける必要があります。その認定を受けるための申請書の提出が必要です(郵送不可)
申請書は明石市ホームページのこちらをご覧ください。

申請

申請書を記入して明石市高年介護室(明石市役所内)、またはお近くの在宅介護支援センターへ提出してください。
介護保険の保険証を忘れず持参してください。

申請

市の調査委員などの自宅訪問

申請書を提出後、市の調査委員などが、ご自宅に伺い調査をします。

市の調査委員などの自宅訪問

主治医の意見書(市から依頼)

主治医の意見書(市から依頼)

一次・二次判定

一次・二次判定

要介護認定の結果通知(30日以内)